オリエンタル納言日常日記

オリエンタル納言日常日記

感情の揺れ動きを、涙が表して

ある時、ふとこんな記事を読んだことがありました。 それは、かの有名なジブリ作品の生みの親である宮崎駿氏の「感情は風で表現する」という言葉。 その言葉を見た後に、ワタシはなんとなくジブリ作品を見返してみました。 すると、あらゆる感情において風...
オリエンタル納言日常日記

桃色の失恋

春は別れと出会いが混在する季節だと思っています。 今までの環境や人、そして感情全てに別れを告げることもあれば、その反対に新しい出会いを風とともに運んでくれるときもある。 その時の自分の気持ち次第で、桜さえも見え方が変わることがありました。 ...
オリエンタル納言日常日記

いつもの日常なのに・・・

桜の花が咲き、一面に桃色の景色を映し出していく。 花びらが地面に落ちてもなお、その美しさに見惚れたり、時には足を止めて小さな画面に記録として残す人もいるでしょう。 今年は特に冬の時間が長過ぎたせいで、余計に春の訪れを喜び、温かい陽気を全身で...
オリエンタル納言日常日記

負けるな!!!!

突然ふと、負けそうになる時があります。 自分の現状に悩んで、才能の無さに嘆いて、時には言いたくもない言葉を口にしてしまう時だってある。 そんな時、ふと後ろを振りかえろうとすると、「心の敗北」がスタンバイしているんです。 「ほらほら。もう諦め...
オリエンタル納言日常日記

人混みの渦へ

ふと周りを見渡すと、そこにいるほとんどの人は知らない人でした。 名前も知らなければ、会ったこともない。 そしてその人がどんな人生を送り、何で悩んでいて、どんな幸福を手にしてきたかもわかりません。 辺りにはキッチンカーだったり、露店だったりが...
オリエンタル納言日常日記

独りと1人

ワタシは人生で、嫌というほど独りを味わってきました。 そして子どもながらに、「いつか信頼できる誰かと、お互いに尊重し合える関係になれたらいいな」と思い続けてきました。 同級生たちが楽しそうに友だちと話し、出かける姿を羨ましいと思ったことが何...
オリエンタル納言日常日記

さようなら、無職

さて、今回のタイトルを見た瞬間に、「えっ!?なになに。さよなら無職って!!」と思ってくださった方もいらっしゃるのではないでしょうか・・・。 そうなんです。 納言はなんと、4月から新たなことを始めます。 今回は、そのご報告も兼ねて書いていこう...
オリエンタル納言日常日記

THE RHAPSODY TOUR

暗闇の中でスマホのライトがあちらこちらで光を放つ。 その中央には、アコースティックギターを持ったブライアン・メイがいて、観客は一斉にある曲を歌いました。 彼の奏でる音楽の中で、たった一つの曲を同じ気持ちで合唱したんです。 『Love Of ...
オリエンタル納言日常日記

証明写真って・・・

免許証、パスポート、マイナンバー、履歴書。数々の証明写真というものを撮ってきたのですが、いつも思うことがあります。 「なんて間抜けな顔をしてるんだ。いつも撮っている写真は魔法が施されていて、この写真が真実なんだ・・・。これはまさしく、真実の...
オリエンタル納言日常日記

非常にワタシは、後ろむき

幼い頃は、「ワタシはなんだってできるんだ!」そう自信に満ち溢れていました。 どれだけ困難なことでも失敗を恐れずチャレンジをして、できなかった時にはその悔しさをバネに色々なことに挑戦しました。 頭の中では前向きな言葉が溢れるように浮かんで、「...